なぜ人気があるのですか|公認会計士になる為の勉強法を知る|夢に近づく努力

公認会計士になる為の勉強法を知る|夢に近づく努力

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ人気があるのですか

勉強

簿記1級の注意点です

日商簿記1級を独学でするにあたっての注意点は、出題範囲の改訂です。日商簿記1級は出題範囲、特に商業簿記・会計学において頻繁に会計基準が変わります。最近でもIFRS導入に伴う連結会計の改正があり、改正論点はその次の日商簿記1級の試験によく出題される傾向にあります。日商簿記1級を独学で勉強していると時折、古い基準のままのテキストで勉強している人がいますが、これは試験対策としては良くないことなので必ず最新の会計基準に則ったテキストを使うようにしましょう。通信教育のテキストであれば、最新の基準にそって記載されているので安心です。また受験に際しては、当たり前の事ですが問題文をよく読むことがとても大切です。工業簿記・原価計算では問題文の読み取りミスで芋づる式に解答を間違えてしまうことがあるので、これは絶対に避けるべきミスです。

人気の理由はこちらです

なぜ日商簿記1級がこれほどまで人気があるのかと言えば、それはその資格取得の難しさに関係します。日商簿記1級は合格率10パーセント前後の試験であるため、独学で突破するには難関試験と言えます。またその出題範囲から大企業の経理部門で即戦力となる知識が身に着けられるため、非常に価値のある資格なのです。連結会計や意思決定会計等はとても貴重な知識となるため、日商簿記1級の資格を持っていることがとても大きなステータスになります。独学での勉強は困難なことも予想されますが、その資格の人気は非常に高いのでその困難さを経験しても十分な見返りのあるものです。簿記検定の最高峰の日商簿記1級はチャレンジしがいのある資格です。通信講座も数多くあるので利用して学びましょう。